パッケージデザインが商品の売り上げを180度変えた話

パッケージデザインが商品の売り上げを180度変えた話ユーゴック

ユーゴックではパッケージデザインも重要視しています。このデザインによって、売上が大きく左右されることもあります。今回はユーゴックで体験した実体験をご紹介します。

パッケージデザインの重要性を再認識させられるお話です

パッケージデザインが商品の売り上げを180度変えた話

これから商品を売ろうと考えている人や、すでに商品を販売していて、売上が伸び悩んでいる人がいたら、パッケージデザインに力を入れてみるのがいいかもしれませんよ。

ユーゴックのパームシュガーの売り上げが180度変わった

ユーゴックのパームシュガーの売り上げが180度変わった

写真上はユーゴックの商品であるパームシュガーです。円筒の形をしていて、当初はバナナの葉で包んでいました。しかし、半年後くらいにバナナの葉の衛生問題を考慮して、商品をすべて回収。バナナの葉を模した紙に変えました。しかし、月の販売個数は10個程度(泣)

そこで考えたのが、パッケージデザインの大々的な変更です。最初のパッケージは「南国っぽくていいじゃん」と考えていたのですが、それよりも「お土産として他人に贈るデザイン」を重要視し、まずは1.箱にしてみる。2.一口サイズに小さくカット。などを試みてみました。

一筋縄ではいかず、結局仕入れ先を変えることに

一筋縄ではいかず、結局仕入れ先を変えることに

しかし、小さくカットしたり、品質維持の問題があり、結局仕入れ先は変えなければならなくなりました(これがけっこう大変でした)。

売上は劇的変化!

売上は劇的変化!

しかし、売上は新パッケージにしてから劇的に変化をしました。当初は月間10個売れればいい方だったのですが、現在は200箱以上は優に売れている結果に。

お土産というカテゴリーだから余計に言えるのかもしれませんが、パッケージデザインというのは、お客にとってのファーストインプレッション(第一印象)。やっぱり見た目は大事であり、売上に大きく左右するということが分かりました。

コメント