都市封鎖は効果絶大!日本も参考に!

Uncategorized

今回は都市封鎖が絶大な効果があることを解説。4月1日から15日までの間、ベトナム政府は各都市に社会隔離を命じました。そのかいあり、14日時点では毎日0人から10人以下の感染者数に落ちて、順調にコロナの収束に向かっています。

都市封鎖は効果がめっちゃある!条件は国民をコントロール

都市封鎖の効果は絶大?日本も参考に!
今は誰も公園にいない

日本も緊急事態宣言をして、強制力のない都市封鎖を実施中かと思います。ベトナムでは4月1日から15日までの間、外出時はマスクの着用を義務化したり、3人以下で行動することを義務化し、日本からすると驚くような強制力が働いています。

しかし、そのかいあって現在日々の新規感染者数は10人未満に収まっています。累計感染者数は250人程度ですが、半数は退院済。もしかすると、もっとも収束宣言に近い国かもしれません。

違反者にはしっかりと行政処分で対応

マスクを着用していなかったり、大人数で集まっている若者を中心に、警察も取り締まりを強化していて、捕まったら罰金刑に処されています。また、先日それに怒った民間人が暴力をふるった事件がありましたが、その犯人は禁固9か月の牢獄刑となっています。

やりすぎかも?と思うくらいがちょうどいい。都市封鎖の効果は必ずある

やりすぎかも?と思うくらいがちょうどいい。都市封鎖の効果は必ずある

上記の対策は今の日本人にとってはやりすぎ感がありますね。先日日本のヤフーニュースを見たとき、「マスクを着用しないで銀行に入店したお客を拒否。その後やりすぎだと認めた」というニュースがありましたが、筆者からすると、むしろ「なぜマスクを着用しないお客の入店を許すのか」と考えます。

ベトナムやイタリア、スペインのように政府が主導権をしっかりと握って町中をコントロールできれば、都市封鎖の効果は120%あります。日本の緩い都市封鎖で感染者数が減少しなかった場合、次の日本政府の打つ手はあるのでしょうか?都市封鎖は感染拡大に終止符を打つ最後の砦のはずですが……ちょっと心配です。



コメント