新型肺炎コロナで全国小中高休校!海外の国際病院で働く医師に正しいか訊いてみた

新型肺炎コロナで全国小中高休校!国内&海外医師に正しいか訊いてみたトラベル

新型肺炎コロナウイルスの件で、日本政府は小中高の学校に1か月強の休校を要請しました。政府の判断は正しいのでしょうか?ベトナムの国際病院に勤める日本人医師に話を聞いてみました。

ベトナムの国際病院勤務の日本人医師を直撃

ベトナムの国際病院勤務の日本人医師を直撃

同サイトでは、これまでも何度か日本人医師やイギリス人医師に新型肺炎コロナウイルスに関しての対談をしてもらっています。彼らと私は5年以上の付き合いがある友人。今回はベトナムの国際病院で働く日本人医師に、「政府が要請した全国小中高学校の一斉休校」の件について話してもらいました。なお、いつもいるイギリス人医師はマレーシアに勉強会に出張中。

過去の対談はこちらをどうぞ

日本政府が全国小中高学校の一斉休校を決めたのは英断か

日本政府が全国小中高学校の一斉休校を決めたのは英断か

2月28日に日本政府は全国の小中高学校及び特別支援学校の一か月強にわたる休校を要請しました。

私「これには賛否両論の意見があるけど」
日本人医師「そうだね。「この決断を中国人の入国禁止にしてほしかった」っていう意見が多いね(笑)。否定的な意見だと「共働きしている家庭の事情を顧みない行為だ」ってのが多いね」
私「千葉市長は「社会が崩壊しかねない」って言っているようだよ」
日本人医師「夏休みは1か月休みなのにね。それとは違うのかな?まあ、突然だったからびっくりしたんだろうね」
私「この判断は英断って言っていいのかな?」
日本人医師「私は医者だからそれは分からないけど、基本的に政府が考えるべきは『全員ではなく全体 』 。これはよく言われてるよね。それを考えると、共働きの家庭は大変だけど、仕方ないっていうしかないのかもね」
私「なるほどね。でも中には「コロナの感染が見つかった特定地域のみを休校にすればいいんじゃないか」って意見もあるよね」。
日本人医師「あ、そうなんだ。でも見つかったあとだと遅いよね。すでに感染者がいるってことだから」
私「じゃあ今回の決断は正しいってことかな」
日本人医師「今回の休校処置の目的は集団感染の『クラスター』の早期対策となるから、一部地域だけやっても意味がない。やるなら全国で一斉にやるのが効果的なんだよね。ただ、どうやらあくまでも要請であって強制ではないみたい。実際どのように対応するかは学校が決めるようだね」
私「実際従わない学校もたくさん出てきそうだよね」
日本人医師「そうだね。本当は政府や自治体がしっかりと説明しなきゃいけないんだよね。今回の新型コロナのようなワクチンがない感染症の場合は、とにもかくにも集団感染が一番怖いんだよね。でも学校の休校を強制ではなく要請程度だと、自治体や感染症ウイルスの対策について知らない保護者はいろんな解釈をして拒否してしまう。結果的に新型コロナの脅威が長引く結果になることに気づいていないんだと思う」

クラスターを防ぐことがパンデミックを防ぐことになる

日本人医師「集団感染が懸念されているのは、主に学校・満員電車・病院だね。その内政府が手を出しやすいところが学校だったんだと思う」
私「満員電車は企業の就業規則が作りだしているから、企業判断で解消してくれって感じだよね」
日本人医師「おっ、さすが元サラリーマン(笑)」
私「うるせえ(笑) じゃあ病院はどうする?」
日本人医師「病院の方は数日前に政府の方針で『軽症者は自宅待機』って言っていたよね。これがクラスターの感染を回避する一番の方法だよ」
私「そうなんだ!ネット上には「政府が国民を見放した」とか、「軽症者はコロナに感染しても知りませんって言っているようなもの」とかコメントが溢れているみたいだけど」
日本人医師「今回流行している新型肺炎コロナウイルスの特徴の1つは、「軽症であれば自己回復できる」っていうのが大きな点として挙げられる。それともう1つは、「仮に病院にきて陽性だと分かっても、薬がないからどうしようもない」ってこと。病院内のクラスター感染で怖いのは、この陽性もちの軽症者が病院に来て持病持ちの患者に映してしまうこと。新型コロナは肺や心臓に疾患を持っている人に対して重篤化する傾向にあるから、それこそまずいでしょう」
私「じゃあ、この方針も正解ってこと?」
日本人医師「政府の立場からするとそうなるね。全員ではなく全体、だからね。突き放した言い方をすれば、政府が全力を挙げるのは陽性者を見つけ出して治すことじゃなくて、これ以上の感染者を増やさないことだから」

これから新型コロナはどうなると思う?

これから新型コロナはどうなると思う?

日本人医師「いまはほとんどの日本の地域、世界の各都市で流行り始めたね。インドネシアやイランももっと患者はたくさんいると思うよ。ベトナムは社会主義だから国民を強制的に封じ込めることができているから強いよね」※現在ベトナムでは陽性ではなく、『特定地域で熱風邪の症状が出ている』5000人以上を隔離している。

私「これからもまだまだ拡大すると思う?」
日本医師「マイナスの意見としては、これからも拡大は止められないと思う。でもプラスの意見としては、依然として8割は軽症もしくは無症状で自己回復できる、というのが1点と、2点目は『感染者は増え続けるだろうけれど、それ以上に現在の感染者の回復者数が増える』ってこと。だから4月以降は新規感染者は緩やかなに上がりつつ、回復者数はさらに増えるから、世界全体の現在の感染者数は春先以降はどんどん減っていくと思う」

今回の話し合いは、読み返すとけっこう深い話をしているかもしれませんが、実際はレストランでフォーを食べながら話していた内容ですm(__)m

コメント