新型肺炎コロナウイルスで海外旅行を自粛する必要が全くのゼロの理由

新型肺炎コロナウイルスで海外旅行を自粛する必要が全くのゼロの理由トラベル

2020年1月から流行している中国発祥の新型肺炎コロナウイルスを受けて、海外旅行を自粛している人が多く、旅行会社もキャンセルが大勢入っているようです。しかし、海外旅行をやめて国内に留まる理由はなんでしょうか?海外旅行を自粛する必要が全くのゼロの理由をご紹介します。

なぜ日本人は海外旅行を自粛しようと考えているのか

なぜ日本人は海外旅行を自粛しようと考えているのか

新型肺炎コロナウイルスが流行の兆しを見せて以来、日本人の間で海外旅行の自粛ムードが漂っています。それがなぜなのかを本気で考えてみたところ、おそらく下記2点が理由かなと思いました。

1.世界中の旅行者が行き交う国際空港や密室の空間である飛行機機内での感染の恐れ
2.海外、特に東南アジアに行くと感染率が高いと漠然と考えているから

怖いのは空港よりも東京や大阪の都心です

怖いのは空港よりも東京や大阪の都心です

まず1.についてですが、確かに空港のような世界中の旅行者がいるところは触れ合う率も高いため、比例して感染率は上がるかもしれません。しかし、それを言うなら東京の渋谷や新宿、大阪といった国際都市は空港の何十倍の人が行き交います。もちろん多国籍、多人種ですよね。

また、飛行機機内はクルーズの前例があるように、長時間狭い空間にいるのは避けるべきかもしれません。しかし、それはあくまでも感染者がその飛行機機内にいればの話です。もちろん可能性はありますが、気にしなければならないレベルの確率なのでしょうか?皆さんはインフルエンザが流行る冬に海外旅行を自粛しているのでしょうか?

東南アジアの感染者数は?

東南アジアの感染者数は?

東南アジアの感染者数は、2月14日時点で下記の通りとなっています。
香港:49名
シンガポール:50名
タイ:32名
ベトナム:15名
インドネシア:0名

となっています。ただ、ニュースサイトや現地情報、日本の厚生労働省HPとの間で発表者数は若干の違いがあります。また、インドネシアの0名というのは、かなり懐疑的ですが。

中国に次ぐ世界2位の感染者数がいる日本に留まる理由は?

中国に次ぐ世界2位の感染者数がいる日本に留まる理由は?

では、続いて日本の感染者数を発表。

日本:251名

中国国外では実はぶっちぎりの世界1位の感染者数を誇っています。
普通ならば「日本やばい!海外に逃げた方がいい!」となりますよね。でも今回はその逆の海外旅行自粛……なぜでしょうか?

マスクはウイルスを防ぐ設計ではありません。それよりも手洗いとうがい!

新型肺炎コロナウイルスで海外旅行を自粛する必要が全くのゼロの理由

先日、私の友人とベトナムのホーチミンで食事をする機会がありました。私の友人は2人ともインターナショナルホスピタルに勤務していて、1人は日本人、1人はイギリス人です。当然コロナウイルスの話になるのですが、彼らがこんなやりとりをしていました。

日本人医師「ベトナムの薬局やスーパーではマスクがどこも売り切れ。手に入らないよ。でも今は日本もそうみたいだね」
イギリス人医師「マスクはあまり意味がないんだけどね」
私「そうなの?」
日本人医師「そもそもマスクは健康な人がつけるものじゃないし、ウイルスが入ってくるのを防ぐわけじゃないからね。日本でも毎年インフルエンザが流行るけど、マスクをする多くは風邪の諸症状が出ている人であって、健康な人はあまりしないよね」
イギリス人医師「コロナウイルスを通さない一般流通している高機能マスクは、N95マスクを含めてこの世にはまだないと思う」
私「じゃあコロナウイルスの対策は?」
イギリス人&日本人医師「手洗いとうがい!」
日本人医師「マスクを率先してするような人は、危機管理があるようで、実は手洗いやうがいをあまりしない人っていうのが多いんだよね」
イギリス人医師「そうそう。マスクは安いしすぐに身に着けることができるからね。結局マスクをしても、手洗いをしていなければ手に付着したウイルスで口を拭ったりして感染するでしょ。それをみんな分かってるようでわかってない」
日本人医師「日本人は他人に厳しいから、「マスクをしないなんて非常識。くしゃみしないでね」なんていう人もいるようだけど、それだったらコロナ関係なく365日マスクする必要があるよね」
イギリス人医師「基本は外出したらとにかく手洗い。そしてうがい。1日5回から7回くらいやる必要があるね。そしたらマスクはそれほど必要はないってこと」

結論:海外旅行自粛の真相

この日本人医師の言葉を聞いた時に、ふと脳裏を過ったのが、

「この時期に海外旅行なんて非常識。もう日本戻ってこないでね」という変な常識を持った日本人の意見。

海外旅行をキャンセルする人、自粛をする人、海外旅行をする人に対して非常識と考えている人は、もしかすると上記のような間違った知識、知らない情報をもっているのかなと考えました。ただ、ヨーロッパにはいかない方がいいです。アジア人差別が観光地でもけっこうあるようなので、心が折れるかも。是非東南アジアに来てください!

コメント