プロのライターが日本企業にSEO記事を書きます!

各種依頼

プロのライターであるユーゴックブログの運営者が日系企業に向けてSEO対策の記事を執筆いたします。実績は多数。プロライターとして活動し、10年以上のベテランです。「検索順位が上がらなくて困っている」、「SEOコンサルタントに依頼すると高い」という人は是非お問合せください。

実は私、10年のキャリアを誇るプロライターです

実は私、10年のキャリアを誇るプロライターです

実は私、10年のキャリアを誇るプロライターです。子供のころから文章を書くのが得意で、副業ライターを始めたのが2007年のころ。それから2011年にベトナムに渡りトラベルライターとして活動。2016年までには多くの旅行雑誌やコラムを執筆。またビジネス本として「ベトナムとビジネスをするための鉄則55 」という著書を持っています。

2018年からベトナム特産を売るユーゴック(YUGOC)の経営と日本マーケティングに携わりはじめたため、一時休止していたのですが、昨今の新型コロナを受けて、再び執筆活動を再開。

日本企業向けSEO対策記事執筆サービス始めました!

日本企業向けSEO対策記事執筆サービス始めました!

日本でもベトナムでも、SEO対策は記事も含めてSEOコンサルタントが主に請け負っていて、いずれにしてもかなり高額ですよね。日本では1文字〇円と値段を表しているところがありますが、こういった記事代行サービスは大体が素人による大量生産型。私も若いときはこのようなサイトに登録して、記事作成を請け負っていました。しかし、やはり責任感というのがないので、中にはコピペをしたり、文字数稼ぎをする人も多くいます。

記事コンテンツの不備(違反)は重大なペナルティが課せられます

記事コンテンツの不備(違反)は重大なペナルティが課せられます

コピペ、不必要なほど多いキーワードの入力、内容の伴わない記事、国語がおかしい文章などは、すべてグーグルは『信頼性欠如の記事』として判断し、検索順位を下げる傾向にあります。数年前は、当該記事のみの評価が下がり、その記事だけが検索順位から外れましたが、いまではサイトそのものの評価が下がる傾向にあります(グーグルが公表しているので間違いありません)。学生や主婦が書いた記事によって、数億、数十億の年商を持つ御社のHPがガタガタになって売り上げを損なうのは、ちょっと割に合わないですよね。はじめからプロのライターに依頼しておけばよかった、と後悔してからでは時すでに遅し。

プロのライターである私が御社のHP・ウェブサイトの検索順位を上げます

プロのライターである私が御社のHP・ウェブサイトの検索順位を上げます

プロのライターといっても、そこらへんのライターに頼むのではあまり効果がありません。なぜなら、彼らは記事を書くことが仕事であって、SEO(検索順位を上げること)については考えていないからです。ですので、依頼するのであれば、プロライターであり、なおかつSEO対策の知識に長けた人でなければなりませんが、あまりそういう人は多くいませんね。

そこで、私の出番です。私は10年以上のライター経歴を持ち、さらに自身でウェブサイトを運営(通販サイトや旅行サイト)していて結果が出ているので、実績は多数あります。また、SEO記事ライティングをした取引先は

  • 市場調査会社のHP
  • 旅行会社のHP&ブログ
  • IT企業のHP
  • メルマガ
  • 製造業のHP
  • 引っ越しサイト
  • 化粧品サイト
  • 無線通信機器
  • 防犯
  • ホテル・旅館

など多岐にわたります。

ココだけの話

SEO対策の結果を確認する指標の1つに「ファインダビリティ一」というものがあります。簡単に言えば、そのHP、ウェブサイトがどのくらい強いかです(強い=検索で見つけられやすい)。

私がサイト立ち上げからライティングしている複数の旅行会社、旅行情報サイトの中には、このファインダビリティ一のスコアが1位のサイトもあります。旅行サイトといえば、トリップアドバイザーやExpediaといったマンモスサイトが最強のイメージですが、私が手掛けたサイトはそれ以上の強さと評価されました。

検索順位が上がらない人は、まずは問合せしてみて

検索順位が思うように上がらないという人は、まずは問合せしてみてください。メールやチャットで具体的にお話して、解決させることができるでしょう。問合せはこちらのHPからでもいいですが、日本企業向けのHPを作成しましたので、そちらに概要も詳しく紹介しています。一度ご覧くださいませ。

>>日本企業向けSEO対策記事依頼はこちら

コメント