ベトナム現地会社設立&名義貸しサービスの概要を紹介!お問合せください

会社設立&名義貸しサービスの概要を紹介!お問合せください各種依頼

ベトナム現地にて会社の設立支援をはじめました。昨今は日本人の起業も増えてきていますが、ベトナムの会社設立は何かとハードルがあります。また、外資企業設立だと税金も高いので、地場企業設立がおすすめ。名義貸しサービスも行っております。

ベトナムにある日系企業の現状

ベトナムにある日系企業の現状

ベトナムに進出している日系企業数はおよそ1800社ほどと言われています(内商工会議所に登録しているのは900社ほど)。しかしながら、この数値は日系企業、つまり外資企業としてベトナムに会社登記をしている会社数となります。

日本人なのにベトナム系企業?

会社設立&名義貸しサービスの概要を紹介!お問合せください

実はベトナムに会社や飲食店、小売りなどを設立している多くの日本人社長は、ベトナム系企業として登録しています。その数は不明ですが、一説には1500社以上とも言われています。なぜベトナム系企業として登録するかというと、税金や手続き面で優遇されるからです。

外資企業として会社を設立する場合は、やはり税金も高くなりますし、また税理士や弁護士も雇う必要がでてくるでしょう。一方、ベトナム系企業であれば煩わしい手続きはあまりありません。

従業員数名程度の小さな会社ならばお任せください

従業員数名程度の小さな会社ならばお任せください

従業員が数名程度の会社であれば、簡単に設立することができます。会社設立だけではなく、事務所の物件探しから設立後の会計もお任せ下さい。

私で請け負えること

① 物件(事務所)契約
② 従業員の求人
③ 会社設立手続き代行
④ 設立後の会計
⑤ 会社の名義貸し

会社の名義貸しとは

会社の名義貸しとは

ベトナム系の会社を設立する場合、必ず必要となるのがベトナム人の代表者です。しかし、ベトナム在住歴10年以上のベテランの日本人でも、しばしばベトナム人名義人とのトラブルを抱え、最悪裏切られて会社やお店を乗っ取られてしまう人がいます。

ビジネスパートナーとしてベトナム人名義人を探すのはやめた方がいいでしょう。なぜなら、ビジネスがうまくいき、金回りがよくなってくると、お金を自分の懐に入れたり、勝手に借り入れして車や土地を買ったりします。また、当初は名義貸しだけの契約だったにもかかわらず、会社がうまくいくと、途端に社長面して経営に口を出してきます。

私が提供している会社設立代行サービスでは、私のベトナム人の妻、または信頼できるパートナーが名義人としてお客様の会社を設立いたします。もちろん私は純粋の日本人であり、ある程度名の通ったライターでもあるので、身分の程はご安心ください。

ここではざっくりとした概要だけをご紹介しました。まだまだご不明点多々あるかと思いますので、今後も定期的に当サービス内容を解説する記事を更新していきます。

まずはお問合せを

>>お問合せはこちらから

コメント