留学するお金があるなら英会話教室がお得な話

留学するお金があるなら英会話教室がお得ラーニング

英会話教室が発達している中、まだまだ留学を希望する人が多いのは、やはり「留学への憧れ」でしょう。しかし、留学するお金があるならば、やはり原点に戻って英会話教室をおすすめしたいです。

今回は留学するお金があるならば、英会話教室で英語学習するのがおすすめの理由をご紹介します。

留学はコスパが悪い

留学はコスパが悪い

学生、大人にかかわらず、「留学と英語学習。どちらがコスパがいい?」と質問したら、十中八九「留学」と答えるでしょう。この場合のコスパとは、かかるお金と英語の上達する期間ですね。

しかし、実はコスパは英語学習の方は遥かに高いことをご存知ですか。

留学は単なる旅行&憧れ

留学は単なる旅行&憧れ

留学といえば聴こえはいいですし、「2年間オーストラリアに留学していました」と言われると、さぞかし英語がペラペラなんだろうと思いますよね。しかし実際外国人と会話をしてみると、「アイシー」。「イェー、オゥケェー」などと、それらしい相槌を打つものの、実際の喋りはしどろもどろ……。なんてことがほとんど。

往々にして日本人の場合、留学する人はお金に比較的余裕があるため、現地で必死になって英語学習に励むことはありません。単なる長期旅行で終わってしまうのがおちというものです。

留学で得たものアンケートの驚きの結果

留学で得たものアンケートの驚きの結果

某市場調査会社が留学者数百人に「留学で得たもの」のアンケートをとったところ、以下のような結果となりました。

留学で得たもの

1位 異文化体験で世界が広がった 40%
2位 外国人の友達ができた 30%
3位 英語を話すことに対して臆さない 20%
4位 その他 10%

上記の結果をみて驚いたのが、「英語がうまくなった」という回答がその他に含まれていることです。日本人にとっての留学が英語上達第一ではないことがお分かりいただけましたでしょうか。

留学するお金があるなら英会話教室へ!

留学するお金があるなら英会話教室がお得

もし本当に英語学習に専念して、なおかつ費用をかけたくない場合、留学よりも英会話教室が断然お得と言えます。昨今の英会話教室はネイティブスピーカーが講師なので、発音や外国人と話す度胸もつきます。

また1クラス十名以下なので、質問しやすく、場合によってはマンツーマンもできます。クラスメートはみんな同じ目標を持っているので友達になりやすく、また日本人以外の外国人(主に東南アジア人)も少なくありません。

英語学習にかけるお金は極力少なく

日本では英語学習に関する本が毎年何百冊と出ていますよね。これらを3冊ほど読破すれば、文法やイディオムはほぼ完ぺきとなります。しかし、それで話せないのが日本人の哀しいところ。やはり実際声に出して話して、相手と英語による会話をする実践方式でなければ、頭に入っていても身につくことはありません。しかし、なにも留学をする必要はありません。英語学習は必須のスキルではなく、あくまでも自己啓発。スキルアップの1つにすぎません。かけるお金は少なく、コスパをどれだけ上げられるかを考えるのが、賢い選択と言えるでしょう。

コメント