ゲーム好きほど英語がうまくなる!欧米の子供が英語がうまい理由

ゲーム好きほど英語がうまくなる!欧米の子供が英語がうまい理由ラーニング

欧米人と言っても英語が母国語の国は片手で数えるほど。しかし、実際見てみると英語がうまいのは大人だけではなく子供も同様。子供のころからなぜ英語が話せるのか。彼らの学習方法は実は驚くほど簡単!しかもゲーム大国日本向け!

欧米人の子供が英語がうまい理由はゲームにある

ゲーム好きほど英語がうまくなる!欧米の子供が英語がうまい理由

欧米人が子供のころから英語がうまくなる理由はなんでしょうか。「塾に行っているから?」いいえ、違います。実は、子供が英語がうまくなる最も大きな理由は、「ゲームをしているから」です。そういうとちょっと違和感がありますが、もう少し厳密に言えば「ゲームの中でもRPGが特に英語学習に向いている」ということが挙げられます。

ゲーム大国の日本では分からない外国事情

ゲーム大国の日本では、任天堂もソニーもセガといった人気ゲームソフトを輩出している企業はすべて日本のメーカーです。ですので、当然ゲームソフトの説明書は日本語ですし、ゲーム内にでてくるキャラクターの会話からなにまで、すべて日本語で楽しむことができます。

しかし、欧米では例えばチェコはチェコ語ですし、ブルガリアはブルガリア語。イタリアはイタリア語でドイツはドイツ語といったように、英語ではなく母国語が共通語となり、ゲーム会社はこれらすべて言語を翻訳することはできません。いまでこそ多数の言語に対応しているゲームが普通ですが、ファミコン、スーパーファミコン、プレイステーション2までの時代は、英語やフランス語だけしか販売されていないことも普通でした。

子供と一緒にゲームをプレイ

しかし、子供は英語ができないからといった諦めるほどやわではありません。説明書からキャラクターの会話からなにまで英語辞書を手元に置いて、逐一意味を調べます。

ゲームの中でもRPGがおすすめの理由は、「キャラの会話の内容が分からないと、次にどこに行けばいいのかわからない(=先に進めない)」といった問題が発生するため、子供は必至になって会話を読み解こうとします。こうして、RPGを一本でもクリアするころには、だいぶ英語は上達しているというわけです。

PS4で英語のRPGやオープンワールドをプレイしよう!

昔であれば日本国内で英語版のゲームを買うことは非常に困難でしたが、現在はPS4はネットで繋がっているので、簡単に英語版のゲームを買うことができます。最初はオープンワールドの歴史物をプレイしてみるのはどうでしょうか。欧米の歴史の勉強にもなりますし、ゲーム中に出てくる単語も実用的かと思います。

コメント