海外移住の都市選びで最も大切な5つの条件!

海外移住の都市選びで最も大切な5つの条件!海外移住

海外移住をする上で、一番最初に悩むのが「どこに住むか」です。住む国は決まっていても、都市はこれから探す、といった人もいるのでは。そこで、今回は海外移住の都市選びで最も大切な5つの条件をご紹介します。

日本食レストランと日本の日用品雑貨店の充実さ

日本食レストランと日本の日用品雑貨店の充実さ
ベトナムにある日本食レストラン

「私、ベトナム料理好きだから、日本食レストランなんて必要ないよ」、「海外に好きで住んでいるんだから、日本の調味料なんて使わないよ」という人は、大体3か月もちません(笑)私の知り合いの女性もベトナムが好きで移住してきましたが、1か月経過したところでギブアップ。

ベトナムの食堂
確かにこの生活を一か月は泣きたくなる

ある日ローカル食堂で、ベトナム料理を食べながら、泣き始めて「もうこんな生活いや」と……。日本に長く住んでいた日本人ならば、必ず恋しくなりますので、住みたいと思っている都市に日本食レストランや調味料・日用品が買えるお店がどのくらいあるのか、これは絶対に確認しておきましょう。

評判のいい国際病院が近くにあるか

評判のいい国際病院が近くにあるか

ベトナムの法律では、国際病院以外の一般の病院は外国人を診察することができません。ですので、地元で有名な病院が自宅近くにあっても、そこが指定病院でなければ、どんな緊急の要件で病院に行ってもとりあってくれません。ベトナム以外の国と都市であっても、似たような制度もあるかと思いますのでご注意ください。

病院は本当に大事

まずは住みたい都市に外国人を診察できるしっかりとした国際病院があることを確認しましょう。また、その病院が日本人の間で評判がいいかも、現地在住者のブログなどでチェックしてください。やたらと有名な病院であっても「打撲と診断されて、別の病院に行ったら骨折だった」、「高熱で病院行ったら風邪って言われたけど、別の病院で血液検査したらインフルエンザだった」なんて話も聞きます。

求職事情。求人・就職先はたくさんあるか

求職事情。求人・就職先はたくさんあるか

「もう現地の就職先は決まっているよ」、「日本の本社で決めって出向するから必要ない」と考えている人はちょっと危険。現地で突然「ベトナムを撤退することになった」と言われることはよくあります。そうなると、貴方は日本へ戻るか、会社を辞めて現地で就職先を探すことになります。

海外で就職口を探すのは精神的にけっこう疲れる
海外で就職口を探すのは精神的にけっこう疲れる

基本的に東南アジアであれば、英語がある程度話すことができれば就職先に困ることはありません。英語がだめでも、営業としてなら仕事は見つけやすいでしょう。しかし、それも都市によってどのくらい見つけやすいかは大きく違います。例えばベトナムであれば、ハノイやホーチミンであれば、選ばなければ仕事はけっこうありますが、ダナンだと激減します。ダナンが好きで移住したけど、仕事がなくなって「ホーチミンに移り変わった」という人は少なくありません。

インターナショナルスクールもしくは日本語学校があるかどうか

インターナショナルスクールもしくは日本語学校があるかどうか

こちらもかなりセンシティブな問題。子供が現在いる、もしくは近い将来できる予定、という方は要注意。皆さんは外国人なので、子供を入学させることができる学校は限られてきます。また、将来日本に帰国する予定がある方は、子供がネイティブで日本語を理解できないと、高校や大学の入学試験に合格できません。

インターナショナルスクールがおすすめかも

実際、アジア諸国で暮らしている在住者のほとんどはローカルスクール(現地人が通う学校)ではなく、高い授業料を払ってインターナショナルスクール、もしくは日本語学校に通わせています。しかし、ここでも注意が必要。日本語学校の場合は基本は小・中学校までで、高校のカリキュラム(日本の学習指導要領)に沿ってやってくれるところはまずありません。長期でその国に住む予定ならば、最初からローカルスクール、もしくは予算にあったインターナショナルスクールに入学させるのが王道と言えるでしょう。

滞在ビザの取りやすさ

海外移住の都市選びで最も大切な5つの条件!

最後はこちら。皆さんが海外移住する際、必ず必要となるのが『滞在ビザ』です。企業で仕事をすることが決まっているならば、ビジネスビザを取得し、まだ決まっていないのであれば、観光ビザで入国し、就職するまでこの観光ビザを更新し続けて生活することになります。

ビザの問題は必ず通る難問

国によってこれらのビザの取得難易度はかなり違います。例えばベトナムの場合は近年観光ビザの滞在が厳しくなり、一度更新したら、次は一回ベトナムを出国しなければならない、といった決まりがあります。他にも1年更新したいけど、毎回3か月しか更新できない、などといった問題もあります。移住する前段階で、しっかりとその国のビザ事情は把握しておくといいでしょう。

どれか1つ抜けても海外移住は成功しない

ここで紹介した5つの条件ですが、どれか1つ抜けても、海外移住は困難となります。近年はアジアの都市化も進んできましたので、日本でも有名なアジアの首都圏や観光都市であれば、その多くの都市でこれらの条件は満たしているはず。ですが、念には念を入れて、必ずチェックしてみてください。

コメント